事業復活支援金とは

新型コロナウィルスの感染拡大により影響を受けている事業者に、地域や業種を問わずに、幅広く給付される支援金が事業復活支援金です。2021年11月~2022年3月までのいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の同じ月の売上高と比較して、50%以上または30%~50%減少した事業者が対象になります。売上高を比較する月は、事業者が任意に選ぶことができます。

給付額

給付額は、以下の算出式により求められます。

給付額=(基準期間の売上高)-(対象月の売上高)×5

2018年11月~2019年3月、2019年11月~2020年3月、2020年11月~2021年3月までのいずれかの5か月分の売上高から、50%以上もしくは30~50%の減少が認められる対象月の売上高を5倍した額を引いた金額が給付額になります。基準期間は、売上高の比較に用いた月を含むものでなければならず、対象月は、2021年11月~2022年3月までの5カ月のうち、いずれかの月を選ぶ必要があります。
もっとも、給付額には上限があり、個人事業主の場合は、最大給付額が、50%以上の減少のケースで50万、30%~50%の減少のケースで30万円となります。法人の場合は、年間売上高に応じて異なり、50%以上の減少のケースで年間売上高1億円以下の法人は、100万円、1億円超5億円以下の法人は150万円、5億円超の法人は250万円が最大給付額となります。30%~50%の減少のケースでは、それぞれ、60万円、120万円、150万円の支援金が最大給付額となります。

申請に必要な資料・書類

申請受付の準備ができ次第、ご案内いたします。
申請をご検討の方はお気軽にお問合せください。
(報酬)
1万円(税込11,000円)