公道を走る自動車は後方のナンバープレートの左上に、封印を取り付けることが、法律上決められています。封印の取付けにあたっては、登録対象の車をナンバーセンターに持ち込んで手続きをする必要があります。車を持ち込まなければならないので、ガソリン代などの経費や時間もかかりますし、事故のリスクもあります。
そこで、お客様の負担を軽減するために、行政書士がお役に立ちます。
丁種の封印受託者である行政書士会から再委託を受けている行政書士は、お客様のご自宅や会社の駐車場などお客様のご要望に応じた場所と時間で封印の取付けを行うことができます。行政書士を活用することにより、お客様はナンバーセンターに車を持ち込むことなく、自動車の登録手続と封印を受けることが可能になります。
新規、移転、変更、交換といった自動車の登録手続きでナンバープレートが交付される際、登録手続とともに、行政書士による出張封印を活用することにより、経費や時間の節約になるとともに、事故のリスクも減らすことができます。
封印の必要のない軽自動車についても、普通車同様、登録手続きとともに、出張によるナンバープレートの取り付け対応ができます。
自動車の車庫証明、登録、封印の各手続でお困りのドライバー、ディーラーの皆様は、お気軽にご相談ください。

ご当地ナンバー

地域の風景や観光資源を図柄にし、地域の魅力を伝えるご当地ナンバー。世田谷は「多摩川とサギソウ」。ご当地ナンバーをつけて街を走ることで、地域の活性化に貢献できます。
寄付金なし図柄入りナンバープレート(モノトーン)
寄付金付き図柄入りナンバープレート(フルカラー)
東京23区内では、令和2年5月11日から、板橋、江東、葛飾でもご当地ナンバーの交付が始まりました。練馬ナンバーや足立ナンバーを、お住まいの地域である、板橋ナンバー、江東ナンバー、葛飾ナンバーに交換することができます。

手続きの流れ

1.電話やメールなど適宜な方法による弊所への連絡
お客様のご住所、お名前、ご連絡先をお伝え下さい。初回訪問日のお約束をいたします。世田谷に限らず、板橋、江東、葛飾をはじめとして、東京23区及び川崎市、横浜市も対応しております。
2.初回訪問日
ネジの形状や駐車場の確認などナンバープレートを交換できるかかどうかを確かめるために、封印を行う予定の場所におうかがいいたします。
3.申請手続
初回訪問の日までに、車検証のコピーをご準備ください。車検証のお車の所有者欄の記載によって、手続きが異なりますので、確認のうえご案内いたします。申請からナンバープレートが交付されるまでに最短で10日間かかります。
4.出張封印
ナンバープレートが交付されてから、お客様のご都合の良いお時間に、ご都合の良い場所で出張封印をいたします。当日、行政書士がナンバープレートの交換作業もいたします。車台番号の確認と刻印部分の写真撮影をさせていただきますので、ご了承ください。
(報酬)
出張封印
1万円(税込11,000円)
※ナンバープレート代は別料金です。
通常ナンバー1,450円、希望ナンバー4,140円、ご当地ナンバー7,380円
自動車登録
5,000円(税込5,500円)
車庫証明
【世田谷、目黒、品川、大田ほか杉並、渋谷、港、中野、新宿、豊島、練馬、板橋、北、足立、荒川、江戸川、葛飾、江東、千代田、中央、文京、台東、墨田の東京23区)】
5,000円(税込5,500円)
【東京市部、川崎市、横浜市】
1万円(税込11,000円)