事業再構築補助金の公募要領が公表されました

ポストコロナ/ウィズコロナ時代における経済の活性化のために、事業者の「思い切った」事業再構築を支援するための注目の補助金の公募要領が3月26日公表されました。新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、事業再編といった5つの「事業再構築」に事業者が挑戦する場合に、中小企業の【通常枠】では、100万円~6,000万円の補助金を受けることができます。
申請には、事業計画の策定とともに、GビズIDプライムアカウントが必要です。事業再構築補助金の申請手続きは、アカウントの取得からはじまります。
GビズIDプライムアカウントの取得はこちらから
事業再構築補助金の事業計画は、認定経営革新等支援機関と策定することが必要です。行政書士は、事業者様と支援機関との間に入り、事業者様の事業に対する生の声を忠実に事業計画に反映させ、事業計画をきめ細やかに策定するところに意義があります。事業計画をブラッシュアップしたうえで、認定経営革新等支援機関から確認書の発行を受け、申請手続きを継続的に支援していくことが行政書士の役割です。申請作業やそのための情報収集、事業報告に至るまで、行政書士がお役に立ちます。事業再構築補助金の申請をお考えの方は弊所までご相談ください。

事業再構築補助金の詳細はこちらから

事業再構築補助金のホームページはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です