特定技能ビザにおける介護分野とは

特定技能ビザは、わが国の人手不足解消のために導入された在留資格です。そのため、すべての介護職に従事できるわけではなく、一定範囲の介護職に限定されています。訪問介護等の訪問系サービスについては、特定技能ビザ・介護分野で実施することは認められていません。施設系サービスを中心として、身体介護理、物品の補充といった支援業務を付随して実施することが、特定技能ビザ・介護分野で認められる活動です。
特定技能ビザで就労する外国人の人権に配慮する観点から、働く場となる事業所に関しても要件があります。