NPO法人とは

NPO法人とは、たとえば、まちづくりの推進や環境の保全といった法律で定められている20分野の活動を、広く社会一般の利益のために実施する団体です。その社会的役割や認知度の広がりにより、今後の活躍が期待される法人形態の一つです。
公益性の高い、非営利な活動を実施するところに特徴があり、社会的信用力のある法人です。多くの人が法人の活動に賛同し、法人が社会を支え、社会が法人を支えるという関係性を構築できると、充実した社会活動の展開につながっていきます。ボランティア精神をもって、持続的に活動していける意欲と財力が備わっていることが、NPO法人を設立するための実質的な要件になるといえましょう。

法人設立までの流れ

NPO法人を設立するためには、所轄官庁からの認証を受ける等の行政手続が求められ、申請から設立までにおよそ3か月程度の日数が必要になります。
現在準備中です。しばらくお待ちください。

事業報告書等の提出

NPO法人は、毎事業年度の年度初めの3か月以内に、所轄官庁に対して、前事業年度の活動報告をしなければなりません。NPO法人として、1年間、どのような活動をしてきたか、どの程度の費用を計上したか、保有資産はどの程度なのか、法人を構成するメンバーとして、役員や社員は誰かといったことについて報告が求められます。
これらの報告を怠ると、今後、団体として活動を継続するか意思があるかどうかの確認のお知らせが届くとともに、「市民への説明要請」といった行政指導がされる等、NPO法人の公益性と信用性を担保するための手続きが存在します。NPO法人にとって、毎年の事業報告書等の提出は、活動内容を不特定多数人に知らせるための公告の意味合いを有しており、公益に資するものとして、活動内容と並び、NPO法人の根幹部分を構成するものといえます。
年度初めは、事業計画の推進や予算の執行などに忙しく、前事業年度の活動報告まで手が回らないという法人が多いのが現実です。そのような多忙を極める公益性の高いNPO法人のお役に立つのが行政書士の役割です。
①事業報告書、②活動計算書、③貸借対照表、④財産目録、⑤前事業年度の年間役員名簿、⑥前事業年度末日における社員10名以上の者の名簿の各書類を、理事からのヒアリング、総会や理事会への参加を通じて調査し、作成し、所轄官庁に提出いたします。
提出期限を過ぎてしまっているという法人のご担当者様も、まずはご相談ください。行政書士がお役に立ちます。

定款の変更

現在準備中です。

役員等の変更

現在準備中です。
(報酬)
NPO法人設立
15万円
事業報告書等の作成及び提出
5万円
定款の変更
7万円
役員の変更等届出
3万円
※登記手続きが必要な場合は、別途、司法書士報酬が加算されます。NPO法人の場合、行政手数料や登記費用は無料です。詳しくはお問い合わせください。