経営課題への取組みは、経営者の資質を左右するものであるとともに、経営状況を左右するものでもあります。ITツール導入補助金は、補助金を受けることによりITツールの導入を容易にし、働く人の業務負担を減らすことを通じて、人材の有効活用と経営状況の好転を図るものです。それは「働き方改革」にもつながります。
経営課題の解決に役立つITツールを導入することにより、業務の効率化や情報の一元化を図り、業務量の負担を減らすことができます。業務負担の減った人材を有効活用することを通じて、よりきめ細やかな製品やサービスの提供をすることが可能となり、顧客ニーズに応えることができます。

申請手続き

現在準備中です。

ITツール活用事例

現在準備中です。
(報酬)
申請作業
8万円
※ITツールの選定、支援事業者との交渉、申請作業などITツール導入補助金の申請に必要な報酬です
※事業計画の支援が必要なケースでは、5万円が加算されます
事業報告作業
2万円