出張封印とは

車のナンバープレートは、交付を受けた後、後方の左上の部分に、封印を受けることが必要です。そのため、ナンバープレートの交付がされるときは、登録対象の車をナンバーセンターに持ち込んで手続きをします。
丁種の封印受託者である行政書士会から再委託を受けている行政書士は、「封印取付受託者」に代わって、封印の取付を行うことができます。行政書士が、お客様のご自宅や会社の駐車場などお客様のご要望に応じた場所で封印の取付を行うことにより、お客様はナンバーセンターに車を持ち込むことなく、自動車の登録手続をすることが可能になります。これを出張封印といいます。
移転、変更、交換等といった自動車の登録手続きでナンバープレートが交付される際、行政書士が手続きのお役に立ちます。お気軽にご相談ください。

出張封印のメリット

1.車を移動せずに、ナンバープレートの取付ができますので、事故のリスクがなく、車の品質を維持することができます。
2.ナンバーセンターに車を持ち込む必要がございませんので、毎日、車を使用するドライバーの方のために、夜間対応や休日対応で、ナンバープレートの取付を行うことができます。
3.お客様のご自宅や会社の駐車場のほか、お客様のご希望の場所でナンバープレートの取付を行うことができます。
4.軽自動車についても普通車と同じように、お客様のご都合の良い時間に、ご都合の良い場所で、ナンバープレートの取付をすることができます。(軽自動車の場合は封印はございません)

ご当地ナンバー

地域の風景や観光資源を図柄にし、地域の魅力を伝えるご当地ナンバー。世田谷は「多摩川とサギソウ」。ご当地ナンバーをつけて街を走ることで、地域の活性化に貢献できます。
令和2年5月11日から、板橋、江東、葛飾でもご当地ナンバーの交付が始まりました。練馬ナンバーや足立ナンバーを、お住まいの地域である、板橋ナンバー、江東ナンバー、葛飾ナンバーに交換することもできます。

手続きの流れ

1.電話やメールなど適宜な方法による弊所への連絡
お客様のご住所、お名前、ご連絡先、お車の車種をお伝え下さい。初回訪問日のお約束をいたします。車検証のコピーをご準備いただけると手続きがスムーズに進みます。世田谷に限らず、板橋、江東、葛飾をはじめとして、東京23区及び川崎市、横浜市も対応しております。
2.初回訪問日
ネジの形状や駐車場の確認などナンバープレートを交換できるかかどうかを確かめるために、封印を行う予定の場所におうかがいいたします。
3.申請手続
初回訪問の日までに、車検証のコピーをご準備ください。車検証のお車の所有者欄の記載によって、手続きが異なりますので、確認のうえご案内いたします。申請からナンバープレートが交付されるまでに最短で10日間かかります。
4.出張封印
ナンバープレートが交付されてから、お客様のご都合の良い時間に、ご都合の良い場所で出張封印いたします。当日、行政書士がナンバープレートの交換作業もいたします。車台番号の確認と刻印部分の写真撮影をさせていただきますので、ご了承ください。
軽自動車につきましては、封印はありませんが、普通車と同様にお手続きいたします。
(報酬)
出張封印
1万円
ご当地ナンバー出張封印
1万9,800円(ナンバープレートの交付手数料を含みます)