一時支援金が支給されます

緊急事態宣言の再発令により、国民生活にストップがかけられ、その影響を受けている事業者が少なからず存在します。そこで、今まで、必ずしも支援が十分でなかった事業者をも対象に幅広く経済的支援を実施するのが「一時支援金」です。売り上げが半減している事業者で、①緊急事態宣言発令地域の飲食店と取引関係にある事業者、②緊急事態宣言発令地域で外出・移動の自粛による影響を受けた事業者のいずれかであれば、法人の場合は60万円以内、個人事業主の場合は30万円以内の支援金が支給されます。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県、福岡県のいずれかにある飲食店と取引関係にある事業者であれば、一時支援金が受けられる可能性があります。また、これらの地域のいずれかにある事業者で、外出・移動の自粛による影響を受けた事業者も、一時支援金を受けられる可能性があります。
一時支援金の支給手続きをお考えの方は、ご相談ください。
申請手続きのスタートは3月上旬を予定しております。

一時支援金はこちら